人気ブログランキング |

いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> milletti_n..
by ikenosai at 09:10
ずっと昔のことを、ここま..
by milletti_naoko at 18:15
> shirakobat..
by ikenosai at 08:44
こんばんは。 たしか、..
by shirakobato2 at 22:29
> yumehitotu..
by ikenosai at 09:21
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

タグ:オフコース ( 2 ) タグの人気記事


夏の終わり


 昨日、甲子園球場で繰り広げられていた高校野球が終わった。

今大会は、100回記念で平成最後の大会。

優勝旗も新調されて。

55試合で観客動員数は100万人を超えたとのこと。

公立高校の決勝進出は凄いと思う。

かつて、中学生の時に夢中になって観ていた池田高校の試合と重なっていた。

もう、かれこれ40年近くも前のこと。

当時は私は、一回戦からこのチームは凄いと思って応援していた。

荒削りの畠山投手は4番でピッチャーだった。

そして、水野がまだ2年生だった。

愛工大名電に工藤がいて、

早実に荒木大輔、

中京に野中・・・

 そんな思いと重なってか、私は金足農業を応援していた。



e0148909_09230371.jpg
8月中の食事の一部
小松菜をあえた冷製蕎麦


e0148909_09225123.jpg
田舎から送って頂いたジャガイモを使って・・・
じゃがバターとポトフ


e0148909_09222139.jpg
カボチャもキュウリもトマトも田舎からの送りもの


e0148909_09223010.jpg
ステーキを野菜たっぷりで・・・


e0148909_09221060.jpg

 すっかり秋を感じさせられる夕暮れに・・・

残念ながら金足農業は大阪桐蔭に大敗した。

甲子園でのパフォーマンスは凄かった。

ふと、高校球児たちの氷山の水面下の部分を考えていた。

大阪桐蔭の強さの陰には、並々ならぬ練習量があったことが予想される。

あんな強豪校に入るのにもまず、覚悟があったはず・・・

そんなモチベーションであれだけの練習をこなすから強いはずだったと・・・

この高校球児たちの努力が後のプロ野球を支えているのだとも思う。

かつては、大阪代表だと、PL学園からプロになった選手が多かった。

しかし、今は大阪桐蔭が多い。

中田翔をはじめ、浅村、森友哉、藤浪・・・

彼らが辿ってきた道と今回の選手たちのこれまでとが重なる。

それを指導し、見守ってきた西谷浩一監督の存在は大きい。


 残暑と秋の風。

交互に訪れる高校野球のあとの寂しさを私は今年も感じている。

いっきに秋がやってきたように感じて・・・

うちの奥さんが私を見て、またこの季節が来たねって、言っていた。

そして私は、オフコースの「夏の終わり」を聴いている・・・



 夏の終わりへクリック→ https://www.youtube.com/watch?v=QhjMRt8fi54









by ikenosai | 2018-08-22 10:05 | 食べること | Comments(6)

思春期にオフコース


 中学1年の時が一番荒れていた。

部活も中途半端になり、放課後はゲームセンターに行き、ただでゲームをやっていた。

大人への不満や自分の欲求不満など、とにかく不満ばかり持っていた時期だった。

格好だけでタバコを吸い、悪いことばかりしていた。

仲間とつるんだときも、ひとりのときも、悪いことばかりやっていた。

同じクラスにはもの凄いワルがいてそいつともつるむことがあった。

このままじゃあ極道の世界にでも入るんじゃないかと心配した母は仕事を辞めて、家で内職の仕事をやっていた。

当時は横浜銀蝿がはやっていたが、不思議とそんなものは全然興味がなかった。

それどころか、隣の姉の部屋から聞こえてくるオフコースの曲にいつの間にか馴染んでしまっていた。

聴き入ってしまい、挙げ句の果てには自分でアルバムを買ったり、曲を編集したりしていた。

「さよなら」が大ヒットした後だったが、私はそれ以前の古い、売れない時代のオフコースの虜になっていた。

「愛の唄」は今でもマイベストソングだが、それ以外に1978年にリリースされたアルバム「FAIRWAY」の中にある去っていった友へ-T氏に捧げる-や小田和正さんのお母さんにとってのベストソング「夏の終わり」などもよく聴いた。

他にも今でもよく聴く曲は、「風に吹かれて」「やさしさにさよなら」「水曜日の午後」等々、結局、小田和正さんの古い曲が耳に馴染んでしまって離れない。

そんな曲ばかり聴いていたせいか、その後、不良にはならなかった。

きれいな歌詞に包まれて、私は更正の道を歩めたのかもしれない。

小田和正さんに、そしてあの頃のオフコースにただただ感謝である。

 思春期に聴いた音楽は、その後の人生にも何だかの思い出や影響を与える。

by ikenosai | 2010-11-23 05:45 | 思い出のポケット | Comments(0)