いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> peasantryさ..
by ikenosai at 20:02
一度行ってみたいと思って..
by peasantry at 05:57
> mosaku319さ..
by ikenosai at 13:46
思い出深きをたどっての旅..
by mosaku319 at 07:44
> zakkkanさん ..
by ikenosai at 15:57
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

<   2018年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


26年振りの韓国 その2(今を見て当時を振り返る)

 韓国で上映が始まったばかりの

「万引き家族」
 

狎鴎亭(アックジョン)で見た映画の看板


e0148909_17275969.jpg


かつて、この辺りにヨンジンホテルがあったが、今は建物自体が無かった

前の道をはさんでななめ辺りに

当時、韓国で初めてオープンした牛どん店があった

これも、今は面影すらない・・・

26年の歳月が経って、今では誰にも証明できない

ただ、私の記憶の中でしか残っていない

私の部屋に2週間滞在した、李さんをはじめ、

自宅に泊めていただいて趙さん・・・

愛想よく振舞ってくれた奇さん・・・

そして、もうすでに取り壊されている「朝鮮総督府」へ案内してくれた申さん・・・

たくさんの記憶がよみがえってきた

あとから・・・

あとから・・・



e0148909_17182782.jpg
金浦空港に着陸

e0148909_17370105.jpg
空港内の通路で

e0148909_17163914.jpg
空港鉄道の電車内
妊婦さんへは空席のまま配慮してある座席


e0148909_17164699.jpg
시청(シチョン)市庁駅からコリアナホテルへ向かう途中

e0148909_17165946.jpg
명동(ミョンドン)明洞周辺の街並み

e0148909_17170810.jpg
1500円から2000円くらいで売っている帽子

e0148909_17173817.jpg
ホテルの部屋から見える景色
Nソウルタワーが見える


e0148909_17174693.jpg
眼下には広い道

e0148909_17180233.jpg
2日目の朝
남영(ナミョン)南営駅の周辺を散策


e0148909_17202490.jpg


e0148909_17204359.jpg


e0148909_17210697.jpg


e0148909_17213393.jpg


e0148909_17214876.jpg


e0148909_17220548.jpg
再び電車に乗って홍대(ホンデ)弘大へ
홍대입구역(ホンデイプクヨク)弘大入口駅
途中の서울역(ソウル駅)を過ぎるころ

e0148909_17363209.jpg
弘大(ホンデ)周辺を散策中に「ダイソー」を発見
結構、混んでいた

e0148909_17224257.jpg


e0148909_17230189.jpg


e0148909_17232073.jpg


e0148909_17234699.jpg


e0148909_17372760.jpg
再び、시청(シチョン)市庁に戻ってきて

e0148909_17241242.jpg
バス停

e0148909_17242951.jpg
南大門市場へ行く途中
中国銀行(岡山のではなく中国の銀行)


e0148909_17244414.jpg
きれいな水が流れていた

e0148909_17251080.jpg
롯데 백화점(ロッテ百貨店)の通路にあるアイドルの手形と看板

e0148909_17252583.jpg


e0148909_17254546.jpg


e0148909_17260979.jpg


e0148909_17263481.jpg
もうすぐ남대문시장(南大門市場)

e0148909_17352413.jpg
한국은행(韓国銀行)ハングウンヘンって入り口に書いてある

e0148909_17265468.jpg
남대문시장(南大門市場)ナンデムンシジャン
木曜日は閉まっている店が多かったので賑やかでなかった
両替をすると、日本の銀行よりレートがかなりよかった!
ついでにその店でお土産(韓国のりをたくさん)を買った

e0148909_17271129.jpg
「Nソウルタワー」昔は南山タワーって言っていた
横に満月が


e0148909_17272617.jpg
ポカリスウェットの自動販売機

e0148909_17274375.jpg



最終日は압구정(アックジョン)狎鴎亭へ

e0148909_17292790.jpg
26年前、この辺りに牛どん店があった

e0148909_17294596.jpg
ど金持ちが来る高級車のディーラーとゴルフショップばかりの通り

e0148909_17300114.jpg
そして、高級レストラン

e0148909_17302120.jpg
現代アパートのそば
この辺は、昔の面影が十分に残っていた


e0148909_17304305.jpg
空港鉄道で金浦空港へ
途中、漢江を渡る鉄橋の上

e0148909_17311460.jpg
そして、金浦空港へ

e0148909_17313740.jpg
空港と直結しているロッテモール(超大型ショッピングセンター)
中には小さな「ダイソー」があったが
minisoの日本語が「メイソウ」になっていた
どう間違ったのだろう?


e0148909_17315755.jpg
大韓航空機へ搭乗

e0148909_17321413.jpg
楽しかったソウル2泊3日のフリーツアー



26年前の記憶の中では

まだ、日本のほうが経済も文化も進んでいたように思う

しかし、今回の訪問で、逆転現象が起きてるのを感じた

26年前の思い出に

朝鮮総督府の中にあったミュージアムにどうしても案内したいと

勤務中で明洞から狎鴎亭への移動途中に連れ出してくれた

申東近さんからもらった

「プルンハヌル」という歌手のカセットテープがあった

彼の一番好きなミュージシャンだった

そのころ、私が知っている韓国人歌手は

「チョーヨンピル」と「ケイウンスク」くらいだった

当時、韓国で人気があった日本のミュージシャンは

「長渕剛」、向こうの人は(ナガブチチュヨシ)と言っていた

「つ」が「ちゅ」になる韓国独特のくせ

「安全地帯」も人気があった

彼らは(アンジェンチテー)って言っていた

韓流ブームの今を

その頃は全く予想できなかった・・・


ただ、あのころも、今も

韓国の人々に触れると

親近感を強く感じて、大昔に同胞だったような

霊的なというか、不思議と落ち着くような

親しみを感じてしまう

その感覚を私は大切にしたい



















[PR]

by ikenosai | 2018-08-01 22:45 | 思い出のポケット | Comments(6)