人気ブログランキング |

いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> milletti_n..
by ikenosai at 09:10
ずっと昔のことを、ここま..
by milletti_naoko at 18:15
> shirakobat..
by ikenosai at 08:44
こんばんは。 たしか、..
by shirakobato2 at 22:29
> yumehitotu..
by ikenosai at 09:21
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

<   2018年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


26年振りの韓国 その1(食べる編)

2018年7月25日(水)~27日(金)

 我が家の海外旅行、息子にとっては初めての海外旅行。

我が家では韓流ブームの子どもたち。

特に熱狂する娘の希望で、いつ行かれるか分からないなら、今のうちにってことで韓国旅行を決行!

私は26年振りのソウルへ。

 韓国で最初に牛どんのチェーン店を作ったのが、私がお世話になったアッシュドゥの今は亡き羽生社長だった。

当時、ピッツァのデリバリーをチェーン展開していた韓国の金社長が日本に来て、東京にある牛どん店を食べ尽くして、一番美味しかったのが今は無きアッシュドゥだったため、この店を韓国にも出したいと懇願。

日本では、三軒茶屋が本店で、渋谷、代々木、上野、下高井戸、亀有、新所沢、西千葉に店舗を構える時期があったが、今は一店舗もない。

私は当時、三軒茶屋の店長だったこともあって、ソウル市内の狎鴎亭(アックジョン)というお洒落な街での開店準備を手伝うために、合計4週間、狎鴎亭に滞在した。

その滞在途中で、もう1店舗が明洞(ミョンドン)にオープンし、そこまでを手伝って日本に帰ってきた。

狎鴎亭も明洞も、今では跡形もなく、おそらくこの辺だっただろうと推測する程度にしか記憶にない。

今回の旅行では、狎鴎亭には行く予定はなかったが、最終日の朝、妻からどこに行くと聞かれ、みんなの反対がなければと願いつつ、狎鴎亭をリクエストするとすんなりと通った。

そして、狎鴎亭に行って、24歳だったころの私を思い出していた。


e0148909_16044186.jpg
最終日に行った「シンミ食堂」(狎鴎亭)
一番好きなスタイルの店
じつは、この店の向かい側の通りに26年前、アッシュドゥはあった。




25日(水)午前出発
e0148909_16050251.jpg
大韓航空での機内食


e0148909_16061508.jpg
機内食が昼前だったので遅めの昼食が夕食になってしまった
ソウル市庁舎周辺で見つけた今どきの食堂でのアラカルト


e0148909_16062828.jpg
こんなメニューもこの国ではスタンダード


e0148909_16070816.jpg
乾麺のうどんを貝のだし汁で・・・


e0148909_16073703.jpg
夜食はホテル近くにあるスーパーで買ったカップ焼きそば
これが激辛で私はギブアップした。





26日(木)2日目
e0148909_16081872.jpg
朝食とおやつを買って・・・
500㎜のペットボトルのコーラがコンビニでは200円くらいと高かった。


e0148909_16083819.jpg
地下鉄で弘大(ホンデ)まで出かけ、
昼食は家族満場一致で「韓定食」(約700円)


e0148909_16090696.jpg
韓国も猛暑
茶房にて食べたかき氷
抹茶とほうじ茶
どちらも美味しかった(並盛約1000円)

e0148909_16094103.jpg
夜10時過ぎ、妻を残して遅めの晩ご飯
韓国の国産牛と国産豚の焼肉
ケジャン(生のカニを唐辛子につけた料理)があって嬉しかった!

e0148909_16114482.jpg
高麗人参とカルビのスープ


e0148909_16121091.jpg
「パッ」ジュセヨ!(ご飯ください)って
クッパにして食べた
ここは高かった(3人で約13000円)




27日(金)最終日
e0148909_16123701.jpg
シンミ食堂(狎鴎亭)
ランチタイムなので、テジカルビのコチュジャン漬けの焼肉はなかった
サムギョプサルではどうかとお店のお兄さんに薦められて
カルビタン~トゥゲ、サムギョプサル~トゥゲ・・・ジュセヨで通じた。

e0148909_16130158.jpg
座敷でのんびりと座り
お店のお兄さんに上手に焼いてもらって
美味しく食べた


e0148909_16132127.jpg
最後はご飯を入れてクッパにして
(ここは4人で約4700円)



子どもたちはまだまだ韓国にいたいって言っていたが・・・

やむなく台風前の帰国の途に・・・

金浦空港には大勢のギャラリーが・・・?

どうやら「EXO」っていう韓流のアイドルグループが別便で日本(関空)へ

娘たちはそれを目の当たりにして大興奮だった!

なんだ、あのギャラリーは私を待っていたんじゃないんだって言うと

スルーされてしまった・・・
😢



e0148909_16134584.jpg
機内食が晩ご飯に


往路でも観たのに、復路でも「三度目の殺人」を観ながら食べた

e0148909_17375678.jpg




後日、記憶をたどっていたら当時の写真が出てきた!

e0148909_17425073.jpg

確かに、狎鴎亭にお店はあった。
右から2番目が当時の私。
右が趙さんで、自宅に泊めていただいて、
彼のオモニのご馳走をマニマニいただいた!





by ikenosai | 2018-07-28 17:46 | 食べること | Comments(0)

「ナイン」その5


夏の炎天に秋の稔りを見出せ!



e0148909_23075206.jpg


 今シーズンの大会が昨日終わった!

一昨日にあった予選1回戦は5対4で辛くも勝利し、

昨日の2回戦に勝てば、次は本大会出場だったが、1対6で敗れてしまった。

1、2年生のチームだったが3年生中心のチームといい試合ができた。

次のシーズンはもっと上を目指せるとみんなで話している。

この夏はその準備になる。

がんばれ、夏の球児たち・・・






by ikenosai | 2018-07-02 10:11 | のぼーる(野球) | Comments(2)