人気ブログランキング |

いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> s-megu2さん ..
by ikenosai at 20:05
想い出の傘…歴史を刻んで..
by s-megu2 at 09:59
> poreporega..
by ikenosai at 11:02
うぅ…一点差、残念!つら..
by poreporegarden at 23:09
> mosaku319さ..
by ikenosai at 09:32
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

20年以上使った傘

 我が家で一番長生きした傘。
子どもたちが生まれる前から我が家にあった傘も骨が曲がったり折れたしてその都度自分で修理していた。
しだいに愛着が湧いてきて・・・。
20年もの間にはチーム名も変わって、市原から千葉へと・・・。
まるで国鉄スワローズ、西鉄ライオンズ、川崎ロッテオリオンズ、横浜大洋ホエールズの如く。
私が折りたたみ傘を持つようになってからは息子が使うようになっていた。
それでも修理して使っていたが、とうとう限界に。
20年以上に渡って、雨をしのいでくれた傘にお別れを・・・。


20年以上使った傘_e0148909_10182281.jpeg


最近の食事作り
20年以上使った傘_e0148909_08550342.jpeg

2種類の餃子

20年以上使った傘_e0148909_08553765.jpeg

挽肉で

20年以上使った傘_e0148909_08551365.jpeg

20年以上使った傘_e0148909_08555203.jpeg

海老で

20年以上使った傘_e0148909_08544418.jpeg

ライスコロッケやピッツァで

20年以上使った傘_e0148909_08543228.jpeg

中華で

20年以上使った傘_e0148909_08541145.jpeg

生姜焼きで

20年以上使った傘_e0148909_08560737.jpeg

韓国風で


20年以上使った傘_e0148909_08534632.jpeg

カレーで

20年以上使った傘_e0148909_08532783.jpeg

鮪丼で

20年以上使った傘_e0148909_08544647.jpeg

最近ハマっている煮干しのカップ麺に
一袋分の塩湯でしたモヤシを入れて
マシマシにして(マシかな)


20年以上使った傘_e0148909_08550218.jpeg

天然酵母のパンを朝食に


どこにも出かけなかったこの夏
秋の気配なのに
まだサザンが恋しい
不思議な感覚

それでも冬はやってくる
しだいに寒さが訪れて・・・
そろそろオフコースが馴染む頃へと・・・








# by ikenosai | 2020-10-18 10:51 | 食べること | Comments(4)

「あとひとつ」1点差で敗退

 東京都秋季大会2回戦は1点差で敗退だった。

無観客試合で観戦できずインターネットでの進捗に一喜一憂しながら祈っていたが・・・。

先発6回と3分の1イニング、同点でランナーを背負っての降板。


「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_21193995.jpeg
その後、逆転され一点差で試合終了。

我が家の近くには、レフト、センター側の公道の歩道から観戦できる試合会場が・・・。

しかし、息子の試合会場ではないが野球好きの私はついつい・・・。

甲子園にも出ている上位校の試合を観戦した。


その後、私は色々と考えていた。

息子を見守りつつ・・・。

少しずつ課題が分ってきている様子・・・?

それでも私は黙って見守るしかない。

この冬でどれだけ成長するかを祈りながら・・・。

今夜の夕食は豪華にして、娘も帰ってきていたので、家族4人で楽しく食べた。


「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_19395490.jpeg

ラタトゥイユ

「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_19403088.jpeg

鴨肉とトマトのアヒージョ

「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_19392745.jpeg

自家製梅酒のソーダ割(これは息子以外で楽しんだ)

「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_19385893.jpeg

牛塩カルビ

「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_19371547.jpeg

辛くないテジ(豚)スープ



初戦の勝利から一週間、休みの日にご馳走を作って・・・!

「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_13201055.jpeg

合い挽き肉を買ってきて、ハンバーグを作って

「あとひとつ」1点差で敗退_e0148909_13195876.jpeg

生姜焼きを作って

悔いのない試合になることを祈って・・・!









# by ikenosai | 2020-09-21 22:05 | のぼーる(野球) | Comments(8)

公式戦で背番号1を託されて!

 夏の大会が終わって3年生が引退。

新チームが結成された!

投手希望の息子は、まだまだ3番手、良くても2番手と謙虚に話していた。

しかし、8月の末、背番号の発表で一番最初に呼ばれて驚いたとのこと。

その日の夕方、息子から「1番を託された」とLINEがあった。

私も驚いた。


公式戦で背番号1を託されて!_e0148909_09363907.jpeg
 振り返れば、中学1年の秋からずっと背番号は1だった。

重き役割、まして上級生がまだいる高校野球。

そんな中にあってか、少しずつ覚悟が見えてきている。

すでに練習試合では10試合以上は投げている。

練習試合で初めて先発したときは、運良く発完投、発完封で好印象を残していた。

神様に見守られているのか・・・。

不思議でならない。


 そして秋季大会がこの土日から始まった!

この大会は無観客試合だったので息子の公式戦での初陣を私は観に行かれなかった。

結果は先発完投初勝利、7点差で7回コールドだった。

9つの奪三振は中学時代から通して初めてだったと・・・。

一週間後、次のステージをかけて戦う。

今度は格上の高校らしい。

勝機を見いだすために必死になっている様子。


 めざせ、都立の星!

小山台やかつての国立のようにがんばって、仲間入りをして欲しい!
                                (親バカな私の願い)














# by ikenosai | 2020-09-14 09:42 | のぼーる(野球) | Comments(6)

23年目の結婚記念日

IKEAのお菓子

 義理の父が近所の施設に越してきて1か月、私たち夫婦は毎日交代で会いに行っている。

私の母が言うには、遠距離ではお母さんのお世話はできないから、その分お父さんにしてあげて欲しいと・・・。

一度にたくさんの買い置きのおやつがあると、すぐに全部食べてしまうので、少しずつ家から小袋に入れて持って行くことにしている。

 ある日、妻に父から電話があって、途中で買ってきてくれるIKEAのお菓子はすごいなぁって。

全部俺が好きなお菓子が少しずつ入っていてって・・・。

と持ってくる私を褒めていたそうである・・・!


23年目の結婚記念日_e0148909_09524801.jpeg
 IKEAはすごいなぁ、あんなものまで売っているのかって思いこんでいたので、数日後に種明かしを・・・。

みんなで大爆笑だった。



今日はとしまえんが最後の日 

 妻と出会って最初の年に一緒に出掛けたとしまえん。

28年も前のこと。

私はあの大きなプールに魅了されて、数年前まで息子を連れて出かけた。

これまでにたくさんの思い出をいただいた。




今日はダイアナ妃の命日。

 1997年8月31日のあの日、私たちは夫婦になった。



今日8月31日は23年目の結婚記念日

 今朝、一言、これまでありがとうって言えた。










# by ikenosai | 2020-08-31 09:25 | 現世に乾杯! | Comments(12)

忘れてはならない「奪われた春から夏のこと」2020年の鼠国の罪



忘れてはならない「奪われた春から夏のこと」2020年の鼠国の罪_e0148909_18175247.jpeg
             雨の中の月と星







 性善説が前提の日本の人々。

今でも日本はそうであると思う。

こんなにひどい目にあっても、鼠国をそこまで恨んでないように思う。

しかし、何があったのかを振り返る必要はあると思う。

2019年後半、2020年から鼠国によって受けたネガティブな出来事。


春節の爆買い旅行で莫大の量のウィルスを持ってきた。

嘘の情報を流し、WHOへも影響を与えた。

その不確かな期間に世界中に感染拡大をさせていった。

情報が曖昧だったり、嘘だったりで、日本国内の感染が拡大していった。

やむなく緊急事態宣言となり、自粛要請へと。

今まで通りの生活が一変し、世の中の経済が麻痺し、失業や倒産に追い込まれた多くの人々。

従来できていた、飲み会やカラオケ、ボウリング、パチンコなどができなくなって。

デパートが休業。

ティッシュペーパーやトイレットペーパーを買い占める人が出て不足状態に。

マスクやアルコール、体温計などが一旦街から消えた。

春休みの計画が全部潰れて。

ゴールデンウイークの計画もつぶれて。

実家の帰省もできなくなって。

マスクをしないとひんしゅくを買い。

マスクがないと出かけられない。

卒業式が縮小されて、入学式がなくなって。



学校が休みになって、会社がテレワークになって。

利益が出ない仕事は継続ができなくなって。

東京オリンピックを翌年に延期。

プロ野球やJリーグの開幕延期。

センバツ高校野球中止。

高校総体中止。

夏の甲子園までも中止。

にもかかわらず、尖閣諸島に出没する鼠国の船が日本の漁船を威嚇。

果たしてここはどこの国?

全部、もとに戻してほしい。

本来、穏やかに迎えるべきだった現状に戻してほしい。

それでも白を切る鼠国は、永遠に〇皇帝の時代のまま、嘘の歴史を都合よく書き換えていく。

間違っていてもとぼける。

そして、お人よしの日本の人々は、慣例のごとく「水に流す」。


私は水に流さない。

本来あるべきはずのものを奪われた人々の人生を思うと、やはり許せない!


※注:鼠の読み方はねずみではなく鼠の鳴き声で

忘れてはならない「奪われた春から夏のこと」2020年の鼠国の罪_e0148909_18182184.jpeg

一年前の運動場(初夏)













# by ikenosai | 2020-08-24 08:37 | 照于一隅 | Comments(0)