いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
ボクシングですか。お料理..
by mosaku319 at 13:02
こんにちは! イイネあ..
by nanako-729 at 11:50
パソコンお助けマンです。..
by PC-otasukeman at 12:50
> usatyu4さん ..
by ikenosai at 10:00
明けましておめでとうござ..
by usatyu4 at 22:02
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

11月15日 今日は娘の19歳の誕生日!



 今日は娘の19歳の誕生日

生まれた日の夜は雨だった

朝に破水した妻を病院に送り、仕事へ

夜には義母と一緒に再び病院へ

まだ生まれる気配はなく、義母は一旦帰宅

立川駅まで車で送って、病院に戻ると・・・

鉗子分娩のあと元気な産声が聴こえた

あの夜、いや真夜中に、落ち着いた妻と別室の保育器に入れられた娘を見て帰宅した

途中、車を運転しながら、お父さんになったっていう実感をかみしめ、嬉しさで涙が何度も込み上げていた

 それからずっと可愛い赤ちゃん、そして、幼少期へと・・・

そこで十分な親孝行をいただいたと思う

今でも、その貯金があるのだろうって・・・

娘が可愛らしく、愛おしく思えるのはきっと、その貯金がさらに利息を増やしているからだろう・・・

10代最後の年、どうか素敵な1年になりますよう、夫婦で祈っている




e0148909_09404333.jpg

ここは下田駅から乗ったバスを降り、歩いて水族館に向かう途中
奥から順に
トンネルの中からまだ出てこない岳父
妻と息子
帽子をかぶった丈母
先頭は娘
写真を撮っているのが私
岳父、そして今は亡き丈母と一緒によく旅行に行った
楽しかった思い出ばかり・・・





娘が小学校1年生のときのゴールデンウィーク明け2日目の出来事)


 連休明けの疲れもあるんだろう。

新しい環境での緊張や慣れない勉強にも疲れていっぱいいっぱいなのだろうとつくづく思いました。

娘を強く抱きしめ、なだめながら教室へ行くよう促しました。

しかし、なかなか受け入れる様子はなく、とうとう手を引き長い長い校庭を横断し玄関まで連れて行ったのです。

上履きに履き替えた娘は、ふたたび私に抱きついて離れません。

「今、頑張ろうという気持ちを持たなければ、明日も、明後日も学校へ行けなくなってしまう。

だから、行くんだよ。

階段を上がっていくまで、ここで見ているからね。」と言うと、泣きながら階段を上がり始めました。

私は心の中で「頑張れ、頑張れ。」と応援していました。

そして、娘のその様子を見ながら、泣きそうになっている自分を必死で押さえていました。


     全文へジャンプ → https://ikenosai.exblog.jp/8821326/




e0148909_09410856.jpg

寝起きでもカメラを向けると・・・







by ikenosai | 2018-11-15 10:13 | 子育て 一期一会 | Comments(4)
Commented by usatyu4 at 2018-11-17 22:07
こんばんは いいお話をたくさん読ませてもらって
ありがとうございます。ところでパン屋さんの紹介
ありがとうございます。因美線は普通では乗らないですが、
一年に春と秋の2回みまさかスローライフ列車に乗る
イベントがあるのでその時に行って見ます。
Commented by ikenosai at 2018-11-18 19:36
> usatyu4さん
コメントありがとうございます!
「タルマーリ」にぜひ行ってみてください!
高校時代、津山から出発して黒尾峠を越えて、千代川をつたって智頭、用瀬、川原を抜け鳥取の河口まで自転車で出かけたことがあります。
昼食後から出発して、夕食前には津山に戻っていたのを思うと若かったなぁと思います。
今は無理ですね。
あの体力と異常な回復力はどこにあったのかと不思議に思います。
因美線を一駅ずつ確認して行ったのも懐かしいです!
Commented by sumomo0753 at 2018-11-26 22:22
娘さんお誕生日おめでとうございますm(_ _)m♡

うちの息子と同い年ですね〜(^ ^)
(うちは来月ですが)

連休明けのお話を伺って懐かしく思いました
うちもまさしく同じ経験を(笑)
我が家は隣が小学校なのですけど
連休明け学校に行きたくないと言い出した
息子を宥めながら連れて行きました
校門のところに担任の先生が待っていてくれて
お願いしますと息子を託すも
わたしにへばりついて泣いて離れません
先生とわたしとで静かに言い聞かせると
泣きながらも先生と手を繋いで教室へと入って行きました
学校からの帰り道は
心配と切なさでこちらが泣きそうでした
男の子だしこんなに弱くて大丈夫なのだろうかと

話は変わるのですが
幼い頃の娘さん、わたしの従兄弟の長女とよく似ていて
以前のブログの写真を見てびっくり(@_@)
ikenosaiさんにお見せしたいくらいです(笑)
Commented by ikenosai at 2018-11-27 08:04
> sumomo0753さん
コメントありがとうございます!
それぞれに思い出があって、今思えば宝物になっていますね。
共感してくださり嬉しいです。
それから、従兄弟のご長女様、拝見してみたいです・・・!
<< 立川の花火大会(夏の振り替えを... お父さんが迎えに行くから・・・ >>