いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> usatyu4さん ..
by ikenosai at 19:36
こんばんは いいお話をた..
by usatyu4 at 22:07
> marronmais..
by ikenosai at 10:14
> mosaku319さ..
by ikenosai at 10:10
お父さん、とても心配をさ..
by marronmaison at 22:42
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

平凡でないそれぞれの世界・・・


今年の私のキーワードは「同じ日に生まれた縁」
 

 子育ても一期一会に、一喜一憂・・・
思いをこめて、念をこめて、悔いなき人生に・・・
って思うことがよくある

 先月で朝ドラの「半分、青い。」が終わった
同じ日に生まれた幼馴染の男女の話だった

私も同じ日に同じ病院で生まれた幼馴染がいる
1968
118日に岡山県津山市の赤堀病院という産婦人科で生まれ、幼稚園、小学校、中学校と一緒だった
小学校4年生のときに一緒にスポーツ少年団に入り、6年生になったとき、私はキャプテンで1塁手に、そして、同じ日に生まれた彼は副キャプテンでエースピッチャーに、その他のレギュラーポジションは5年生が獲得し、あとの6年生は補欠だった
彼の安定したピッチングで津山市の大会で優勝し、県大会に出場した

 同じ日に同じ病院で生まれた運命的な出逢い
不思議なことに、118日の自分の誕生日には必ず彼を思い出す
(どうしているだろうかって・・・)
すでに50歳の誕生日が過ぎている

 勉強もスポーツもよく出来ていた彼は、地域で一番の高校へ進学し、さらに国立大学へ進学し、地元に戻って就職

 甥がスポーツ少年団にいたころ、ソフトボールの試合を観に行ったことがある
チームの指導者は彼だった
彼の子どもたちもソフトボールをやっていた
久しぶりの彼と懐かしく昔を振り返った
彼が彼の奥さんに私を紹介するとき、同じ日に同じ病院で生まれた同級生と紹介してくれた
不思議なチームメイトとの運命的な出来事
平凡な私の平凡でない出来事を「半分、青い。」で思い出していた・・・

 同じ日に生まれたふたりの少女の話、韓国ドラマ「それでも青い日に」の再放送を月から金曜日の朝7時からBS12チャンネルでやっている
今週で11話が終わった
ヨン様に夢中になったかつての女性陣のように私は夢中になって観ている
録画して、何度も涙を流しながら観てしまう
84話まで続く長いドラマ、美しい心の主人公「ヨンヒ」に私はこれから何度涙を流すだろう・・・



e0148909_11365400.jpg

あのころ夢中になって観ていた高校野球
箕島対星稜の延長18回の試合があった年と重なって・・・
今でも実家の私の本棚の隅っこにある一冊











[PR]

by ikenosai | 2018-10-12 18:21 | 思い出のポケット | Comments(4)
Commented by peasantry at 2018-10-15 06:39
とても素敵なお話ですね。
Commented by ikenosai at 2018-10-15 09:39
> peasantryさん
コメントありがとうございます!
愛媛県出身の方ですか?
もしそうでしたら、何かのご縁ですね!

 私は妻と東京で巡り合いましたが、妻の祖父母の父方が、新居浜と高知、
母方は、伊予西条と岐阜です!
私の祖父母、父方はどちらも津山ですが、母方がどちらも南宇和です!

 今、妻は西条のお祭りを観に行っています!

 8人の祖父母のうち、4人が愛媛なんですね!
昨年の夏は西条の氷見と言うところに墓参りに行き、松山の道後温泉を観光しました。

Commented by peasantry at 2018-10-16 05:32
松山で生まれ育って、高校まで。
大学から東京です。今は群馬と東京を行ったり来たり。
松山は弟が守っています。
Commented by ikenosai at 2018-10-16 19:14
> peasantryさん
返信ありがとうございます!
今住んでいるのが東京なのに愛媛の方とはよくご縁があります。
親戚一同、愛媛で野球にご縁があります。
野球経験者が多く、中には、いとこで済美の野球部創部時に上甲監督から誘われたのに辞退し、南宇和に行ってエースでした。
そのこたちが3年生になったとき済美はセンバツで全国制覇をし、行っとけばよかったのになんて言われてましたが・・・?
今の職場は小さな職場で正職員は私を入れて3人ですが三人とも両親のどちらかがたまたま愛媛なんです。
なにか、ご先祖にでもつながりがあるのかなぁって思い、このご縁を大切にしています。
これからも何卒よろしくお願いします!
<< プーと大人になる娘 イチロー選手のお父さん(10年... >>