いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> suzu-clair..
by ikenosai at 08:44
お嬢様、ご卒業おめでとう..
by suzu-clair at 20:42
 いつもやさしいコメント..
by ikenosai at 21:10
素敵なお写真ですね。 ..
by suzu-clair at 08:01
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

タグ:箱根駅伝 ( 3 ) タグの人気記事


今年の箱根駅伝予選会

10月17日(土)は箱根駅伝の予選会が立川でありました。

我が家のベランダからは一斉スタートが見下ろせます。

実は、ここは立川の花火を打ち上げる陸上自衛隊立川駐屯地。

かつて、優勝を誇ったいくつかの名門も、正月の本大会で10位以内に入れず予選から・・・。

順天堂大、亜細亜大、日体大にと予選からの再出発。


e0148909_21300808.jpg




箱根駅伝2016予選会 総合結果は以下のとおり。

  1. 10:06:00 日本大学
  2. 10:07:20 帝京大学
  3. 10:07:37 日本体育大学
  4. 10:07:58 順天堂大学
  5. 10:08:01 神奈川大学
  6. 10:08:36 拓殖大学
  7. 10:11:03 法政大学
  8. 10:11:32 中央大学
  9. 10:11:41 東京国際大学
  10. 10:12:04 上武大学

    ※以下は本大会には出られません。

  11. 10:12:14 国士舘大学
  12. 10:12:57 東京農業大学
  13. 10:13:28 國學院大學
  14. 10:14:13 創価大学
  15. 10:16:29 専修大学
  16. 10:18:48 亜細亜大学
  17. 10:20:37 平成国際大学
  18. 10:21:10 麗澤大学
  19. 10:28:30 駿河台大学
  20. 10:31:20 流通経済大学
  21. 10:36:38 日本薬科大学
  22. 10:36:58 筑波大学
  23. 10:36:59 関東学院大学
  24. 10:42:33 武蔵野学院大学
  25. 10:47:01 東京経済大学
  26. 10:48:47 東京情報大学
  27. 10:49:50 松蔭大学
  28. 10:50:40 明治学院大学
  29. 10:52:13 東京大学
  30. 10:54:45 桜美林大学
  31. 10:58:39 慶應義塾大学
  32. 11:00:00 立教大学
  33. 11:07:00 芝浦工業大学
  34. 11:07:01 埼玉大学
  35. 11:19:50 東京理科大学
  36. 11:21:13 学習院大学
  37. 11:22:04 東京学芸大学
  38. 11:23:08 千葉大学
  39. 11:24:34 東京工業大学
  40. 11:25:45 国際武道大学
  41. 11:30:15 東京大学大学院
  42. 11:31:04 横浜国立大学
  43. 11:31:13 一橋大学
  44. 11:37:14 高崎経済大学
  45. 11:40:51 首都大学東京
  46. 11:40:56 防衛大学校
  47. 11:43:38 上智大学
  48. 12:02:33 帝京平成大学
  • 記録なし 東京農工大学


    驚いたのは亜細亜大の予選落ち。

    おごれるものも久しからず・・・。

    また、力を付けて出てきてほしい。

    今朝まで立川駅にあった出場校の「のぼり旗」。


    e0148909_21304321.jpg


    e0148909_21302540.jpg


    きれいな朝日を見ながら駅に向かい予選を振り返った。


    e0148909_21313688.jpg

    我が家のあるマンションは、東に朝日が見え、もうすぐ、「ららぽーと」がオープン。

    e0148909_22134414.jpg

    西側は、立川駐屯地(一斉にスタートした場所)。









[PR]

by ikenosai | 2015-10-19 21:56 | 照于一隅 | Comments(6)

年末年始

新年明けましておめでとうございます。

今年も「いけのさい」を何卒よろしくお願いします。

年末は仕事で伊豆にいった。

今回は実家に帰れないだろうかと半ばあきらめていたが、31日から3日まで帰省できた。

一年の一番寒い日を集めたような正月だった。

家には氷柱ができ、水道は凍り、雪も積もった。

体はすっかり冷えきって動けない。

まるで冷凍保存されたようになってしまった。

ジャンパーを着て炬燵に入っても寒い。

吐く息が白く、顔は冷たい。

そのうち耐えられなくなる。

そんな状態を続けていくうちに、体調にも異変が出てきた。

何もやる気がしない。

冬眠する熊のようになってしまった。

食欲もなく、しかも、お腹をくだしてしまった。

ほとんどを実家の炬燵の中で過ごしてしまった。

上京してから28年を迎える。

1年半ほど実家に帰っていたことがあるが、これまでの半分以上を東京で過ごしている。

私はすっかりひ弱になってしまっていた。

南国出身の母は、こんな寒い場所で規則正しい生活を50年も続けている。

父も後期高齢者ながら元気に過ごしている。

それなのに私は寒さに順応できずにいた。

Uターンの日、岡山駅まで出ると、体は少しずつ元気になっていった。

何かに取り付かれていたかのか、呪縛から逃れるように回復していった。

e0148909_21564847.jpg

Uターンの朝 実家にて

e0148909_21571770.jpg

新幹線 西明石付近

e0148909_21574126.jpg


いつものお弁当「下津井旅情」

e0148909_21580104.jpg

一匹まるまるのタコ(小さいけれど)

e0148909_21582525.jpg

箱根駅伝、復路は観られなかった。それでも祈っていた。
駒澤、がんばれと・・・。

洋服ダンスの奥にあった昔、体育会で着ていた学ラン。


[PR]

by ikenosai | 2015-01-04 22:08 | 照于一隅 | Comments(0)

今年も観ていた箱根駅伝


 年が明けた2日、3日は相変わらずテレビで箱根駅伝の中継を観ていた。

20数年来、母校となった駒澤を応援している。

大学受験を控えた高校3年の正月、受験勉強をしながら駅伝を観ていた。

ハッキリとは覚えてはいないが、4位か5位で駒澤がゴールして、それを観ていた父が嬉しそうに私の顔を見ていたのを今でもよく覚えている。

その年、私は体育推薦ながらも一般入試に混じっての受験で何とか合格して上京することになった。

体育推薦で入学した新入生が各学部ごとに集まるオリエンテーションがあった。

当時のエリートは野球部だった。

絶好調で有名な中畑清さんをはじめ、駒澤の野球部は大田監督のもとを巣立った名選手が何人かいた。

その他には、サッカー、バレー、卓球、陸上競技、空手などの選手もいた。

担当してくださった職員の方も駒澤の卒業生ということで、右も左も分からぬまま上京してきた私にとってはとても心強い存在となった。

そのオリエンテーションで、その年、卒業した陸上部の先輩の作文が読みあげられた。

社会人をしながら大学に通い、さらに陸上部に在籍し、最後の最後に箱根駅伝で良い結果を出せたことへの喜びが書かれ、“親父ありがとう”と締めくくられていた。

この人は苦労しながらも充実した学生生活を送ったんだなあと感激した。

それからも、その担当の職員の方には色々とお世話になった。

留年し、もう1回2年生をやることになったとき、どうにか教職科目が履修できないものかと相談にいったときも、尽力を注いでくださり、作文提出で履修が可能になった。

5年間でやっと卒業。

念願の教職もとることができて、晴れの卒業式の日にはジョニーウォーカーを持ってお礼を言いに行ったときも“良かったなあ”と笑顔で応対してくださった。

 一昨年前、子どもたちを連れて後楽園ホールにリーグ戦の応援に行ったとき、バッタリあのときの職員の方に会った。

久しぶりのご挨拶の後、子どもたちに、“昔、お父さんはすごく強かったんだよ”と話してくださった。

そういえば、よくリーグ戦の応援にいらしてくださっていた。

こうして今も、私の後輩たちの応援をしてくださるんだと嬉しくなった。

その年、後輩たちは1部リーグに昇格し、昨年は準優勝だった。

陸上部は、昨年の箱根駅伝で惨敗し、シード権すら取れなかった。

今回は立川の予選からの出場だった。

1月2日、往路では8位だった。

今年はシード権が取れればそれでいいかと、そんな気持ちで応援していた。

翌日の復路での快進撃に、感動させられた。

総合では優勝を逃したものの、復路は地味ながらダントツの優勝だった。

選手の後ろを走る車から声援を送る大八木監督の姿が何度かあった。

私が入学したときのあのオリエンテーションで読まれた作文を書いた大八木さんの姿だった。
[PR]

by ikenosai | 2010-01-10 21:35 | 思い出のポケット | Comments(2)