いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> suzu-clair..
by ikenosai at 08:44
お嬢様、ご卒業おめでとう..
by suzu-clair at 20:42
 いつもやさしいコメント..
by ikenosai at 21:10
素敵なお写真ですね。 ..
by suzu-clair at 08:01
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

<   2016年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


虎穴に入らずんば虎児を得ず



e0148909_18213513.jpg

4月5日(火)

 急いで仕事を切り上げて、息子と待ち合わせている三鷹駅へ。

先日、いただいた阪神対巨人戦のチケットで東京ドームへ。

 私の影響で、息子は阪神のファン。(パリーグは西武ライオンズファン)

ほぼ試合開始の18時に東京ドームに着いた。

残念ながら、振替の指定席はすでにうまっていて、外野席最上階の立ち見しかなかった。

しかも、熱烈なファンたちが陣取っていたため、半ばあきらめ気分で、3回終了までトイレや売店がある通路の席であらかじめ買っていた弁当を食べていた。

それでも、応援の様子から、誰がバッターで、ヒットかアウトか、点が入ったかが十分に解るので、その応援を聞きながら、状況確認を息子としていた。

そんな状況でも息子は何だか楽しそう・・・。

私は、それを見ていて嬉しくなっていた。

巨人戦の阪神ファンのいでたちに、私は度肝を抜かれた。

特別な応援ユニフォームは異常な感じ・・・。

これはその渦中に初めて入って気が付いた。

好きな選手のユニフォームとニッカポッカに刺繍・・・。

これが尋常ではない、「くたばれ読売」なんて書いてあるもんで、私は関西独特の雰囲気を思い出していた。

高校時代、私の高校は関西からの寮生が多く、そのうえ阪神ファンが多かった。

高3の時の運動会は黄色組、シンボルは「虎」、応援歌に「六甲おろし」。

しかも、その年は、巨人槙原から放ったバース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発。

阪神が日本一になった年だった。

こんな時、いつも出遅れる私だったもんで、ものすごい違和感があった。

しかし、慈悲深い阪神ファンの心意気が好きで、30歳を超えたころには、阪神が好きになっていた。

ちなみに、息子の名前は「秀太」。

さすがに、SHUTA(田中秀太)のユニフォームはもう売っていない・・・。

私は、こわざの効く選手が特に好き・・・。


e0148909_16162441.jpg



e0148909_16164016.jpg

最上階、あの長身の藤波もここからではコメ粒ほどの大きさにしか見えない・・・。

4回の阪神の攻撃から渦中に入り、応援。

ビール売りのお姉さんが、恰幅の良い44番のおじさんに、「梅チャンのファンですか?」と質問すると。おじさんが一言「よく見なさい」と背中を見せた。(R.BASSにお姉さんは恐縮)


 6回が終了してからだった・・・。

帰り支度をした年配の男性が、息子の応援ぶりを見てか、2枚の半券を私の手に握らせてくれたのである。

「3列目に2席あるから、どうぞ・・・」


e0148909_16182639.jpg



息子と私は、思わず声をそろえて「ありがとうございます」。

そして、3列目へ・・・。


e0148909_16171526.jpg

 今度は、選手がすぐ近くだった。

レフトの高山、センターの横田がまじかに・・・。(表情までよく見えた)

そして、試合は8対2で阪神の勝利。

e0148909_16181516.jpg

 息子は観衆に溶け込み、「六甲おろし」を歌い、勝利に酔いしれていた。


「虎穴に入らずんば虎児を得ず」

今回得た「虎児」とは、いったい何だったのか・・・?

初めて「トラキチ」の応援席のど真ん中に入って見えたもの、それは熱烈なファンが集う「同窓会」だった。



e0148909_16180093.jpg


e0148909_16175025.jpg


e0148909_16173192.jpg

 他にもたくさんの選手のユニフォームが・・・。

私は金本、息子は鳥谷のユニフォームを着て応援していた。

世代を超えて集う熱烈なファンたちが、今の選手たちを支えている・・・。








[PR]

by ikenosai | 2016-04-08 17:21 | のぼーる(野球) | Comments(2)