いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> suzu-clair..
by ikenosai at 08:44
お嬢様、ご卒業おめでとう..
by suzu-clair at 20:42
 いつもやさしいコメント..
by ikenosai at 21:10
素敵なお写真ですね。 ..
by suzu-clair at 08:01
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


先生に会えた夏休み

 一週間の夏休みで息子と二人で帰省して、あとからやってくる妻を駅まで迎えに行く日だった。

 夕方まで時間があったので、今年こそは中学時代の先生に会いに行こうと決めて、アポイントもなく車で行ってみた。

 中学一、二年のときの女の先生だった。

 毎年年賀状で挨拶はしていたが、最後に会ったのは再び上京するときに会いに行って以来だった。

 先生はそのとき、私の通っていた中学の教頭になっていた。

 私は隣の中学で講師をしていて、期限が来たので退職して、また東京に行って仕事を探しますと話していた。

 上京の一番の理由は、今の奥さんとどうしても結婚したくて、ただそれだけの理由で私は東京を目指して行ったのだった。

息子を連れて先生に会いに行ったが留守だった。

 あきらめかけていたが、妻の到着する時間までにともう一度家に行ってみたら今度はいらした。

 先生は数年前にご主人を亡くされ、子どもたちはとっくに家を出て独りだった。

 開口一番、お母さん、お父さんは元気・・・? とたずねられた。

 当時の私の問題児ぶりがよみがえってきた。

 そういえば先生にも両親にも心配かけたなあ・・・と色々なことを思い出してはその話で盛り上がった。

 私は相当の問題児だったと当時を振り返っていた。

 大好きな先生だったと話すと先生は笑いながら、あなたはどこに行っても周りの人達に可愛がられて助けられる優しい生徒だった・・・。と話してくださった。

 小さなタイムカプセルを開けたような瞬間だった。

 やっぱり私は先生が大好きだった。

 今思えば発達障害気味の問題児だった私をよくここまで大切に見てくださったなあと感謝がこみあげてきた。

 中二の夏休みにもらった京都のおみやげの八つ橋を今でも覚えている。

 更生を誓ったあの瞬間から私は真面目な少年に変わった。

 今思い出しても涙が出てくる。

 そして、しばらく教育にたずさわっていた時期があったが、教育者への憧れのきっかけをくださった恩師の中の一人だった。

 やっぱり先生の仕事は聖職だとつくづく思った。

昨晩、妻が小学校時代の同窓会に出かけた。

 帰ってくるまでに私は眠ってしまったが、今朝、クラスの仲間の話、そして先生の話を聞かせてもらった。

 慈悲に満ちた教育者の姿がそこにもあった。

 そして、当時の楽しかった雰囲気が鈍感な私にも伝わってきた。

 妻も先生が大好きだった。
[PR]

by ikenosai | 2012-09-23 08:31 | 思い出のポケット | Comments(0)