いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> suzu-clair..
by ikenosai at 08:44
お嬢様、ご卒業おめでとう..
by suzu-clair at 20:42
 いつもやさしいコメント..
by ikenosai at 21:10
素敵なお写真ですね。 ..
by suzu-clair at 08:01
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


春眠暁を覚えず






Gift de お花屋さん

















 ゴールデンウィークの前の週、急に暖かくなった。

寒い季節には気づかなかったが、日々の残業で睡眠不足だったことに私は気づいた。

朝6時過ぎには家を出る。

いつもなら電車の中で10ページほど本が読め、乗り換えたバスの中でも読めていた。

しかし、全然進まず、ウトウトとしてしまう。

帰りのバスの中ではぐったりして、本どころではない。

暖かさのせいか、眠くて眠くて耐えられない。

仕事は進まず、非常に効率が悪い。

なので、さらに残業になってしまう。

車の運転も不安だった。

長時間だったら事故に遭いそうなくらい眠気に襲われる。

その週だった。

日本全国で、交通事故が多発していた。

きっと、普段と変わらぬ、睡眠不足の人々による事故だったと思う。

しかし、普段と違っていたことを私は強く感じていた。

それが、気候の変化だった。

暖かさは、眠りを誘う。

安眠へつながる最高の季節。

暖房もいらない、布団も薄いので充分な季節。

しかし、眠る場所を間違えると大変なことになる。

暖かくなる季節の変わり目、日々の睡眠はしっかりと布団の中でとらなければと思う。

そして、充分な体調で仕事へ向かいたい。

自己の健康管理は他人に迷惑をかけないため・・・。

それは巡り巡って自分のためである。

乗り物で人の命を預かる仕事、公共の場に出る仕事は特に意識が必要になる。

便利になった反面、速さに比例して、事故への危険性は高くなる。

そして、安くたたかれて引き受けている仕事には、かけられない費用分の危険が伴っている。

命が何より大切だと思うから、私は少々お金がかかっても安全な方を選びたい。

飛行機だって、船だって同じである。





[PR]

by ikenosai | 2012-05-02 01:07 | 私的視点 | Comments(0)