いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
お気に入りブログ
記事ランキング
最新のコメント
 いつもやさしいコメント..
by ikenosai at 21:10
素敵なお写真ですね。 ..
by suzu-clair at 08:01
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
大トロ・・・・ そ..
by manekinntetti at 06:24
> sakomamabo..
by ikenosai at 23:10
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
人気ジャンル

<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


息子と歩いた“私の小さな世界”(2)

 徒然に書き物ができる大晦日の午後を息子とのんびり南向きの日当たりの良い部屋で過ごしている。

悩むことも忘れてただただ気の向くままに過ごしている。

東京の日常にはないひとときに感謝し、命の洗濯をさせていただいている。

好天に恵まれた今朝は、かなり寝坊して朝ご飯も食べないまま近所の里山を散策した。

私が子どもの頃は充分な手入れがなされていたが、今は荒れ放題でジャングルになっている。

草木をかき分けて進むと愛犬を探す猟師に出逢った。

挨拶を交わすと、親戚のおじさんだった。

どうやら最近になって少しずつ山の手入れをし始めたらしい。

それでも結局迷ってしまい小さな池にたどり着いた。

かなり探検をした感じがしたが池の土手に出てすぐ近所の田んぼが見えて意気消沈してしまった。

あれだけの時間をかけて歩いたわりにあまり進んでいなかったのにはショックだった。

野イチゴを見つけ、キノコや栗を見つけて息子は大いにはしゃいでいた。

小川をつたって田園を通り過ぎ、淀みの中を俊敏に動く小鮒の群れにも息子は喜んでいた。

私の通っていた小学校の校庭に行き、途中で買ったアイスクリームを食べていた。

よく歩いたせいか暑かった。

毎日このくらいの運動量があれば健康でいられるだろうに。

都会の生活ではもっと工夫が必要な私に気づいた。

 久し振りに感じた真冬の暖かな午後だった。

(2011年 12月31日 実家にて)




e0148909_22204939.jpg




e0148909_22223394.jpg




e0148909_22231474.jpg




e0148909_22244316.jpg




e0148909_22253010.jpg




e0148909_22261546.jpg




e0148909_2227418.jpg

[PR]

by ikenosai | 2012-01-07 22:14 | 子育て 一期一会 | Comments(0)