「ほっ」と。キャンペーン

いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
お気に入りブログ
記事ランキング
最新のコメント
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
大トロ・・・・ そ..
by manekinntetti at 06:24
> sakomamabo..
by ikenosai at 23:10
あけましておめでとうござ..
by sakomamabook at 19:17
> makuropapa..
by ikenosai at 09:12
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
人気ジャンル

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧


夏の終わり

 9月も中盤が過ぎた。

それでも、昼間はまだ夏のような暑さが続いている。

台風が近づいて、昨夕は、天気雨の東側に大きな虹がくっきりと見えていた。

暑さ寒さも彼岸まで・・・。

やがて秋に変わるだろう。

必ず冬はやってくる。

そして、夏もその後に必ずやってくる。

私は夏が一番好き。

どんなに暑くても、夏が一番好き。

今年の夏は、プールに一度だけ行った。

海は、行ったけれど雨に降られて泳げなかった。

あの浦富の海に行った。

そして、一番好きな東浜に行ったけど、大雨と大しけで入ることができなかった。

サザンの歌がよみがえる時間だった。

“夏をあきらめて” “OH、クラウディア” “栞のテーマ” “メロディー”等々・・・。

学生時代から、海のイメージは、サザンが一番。

“ふぞろいの林檎たち”のまんま少し背伸びしていた青春が重なって、あの頃の曲が一番心に響く。

そして、懐かしい。

近くの岩井温泉に行き、今年の夏をあきらめて戻ってきた。

“うらめしげにガラス越しに背中で見ている渚よ”まさにそんな心境だった。

朝夕がめっきり冷え始め、夏の余韻を残す暑い昼間。

私は、情熱的に過ごした若き日のあの、暑かったそして、心も熱かった夏の日を昨日のことのように思い出す。

そして、また、秋の準備を始めるだろう。


e0148909_6404868.jpg




 
[PR]

by ikenosai | 2011-09-18 06:41 | いつか余熱に気づくとき | Comments(0)