いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> zakkkanさん ..
by ikenosai at 22:33
本当に、亡くなられて知る..
by zakkkan at 10:30
> renchiyan3..
by ikenosai at 10:06
> mamako4872..
by ikenosai at 10:02
おはようございます 私..
by renchiyan3 at 04:58
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

「闘将」星野仙一の心意気

e0148909_23015281.jpg

「燃える男」「闘将」星野仙一さんが天に召された。

年明けの2018年1月4日だった。

昨年の夏休みに息子と一緒に倉敷美観地区にある星野仙一記念館に行った。



e0148909_23022868.jpg


e0148909_23024785.jpg


e0148909_23031013.jpg


e0148909_23032652.jpg



e0148909_23033872.jpg


e0148909_23035868.jpg


e0148909_23042187.jpg

 以前、巨人ファンだったころ、父の影響か、私は星野仙一さんが好きではなかった。

中日ドラゴンズ時代の印象からか・・・、

よく父が、「星野はすかん、口がわるーて乱暴で・・・」と言っていた。

 阪神の監督時代に挑んだ福岡ダイエーホークスとの日本シリーズ。

第7戦、引退が決まっていた広澤克実を9回表ツーアウトから代打で送り出す。

現役最後の打席が日本シリーズ最終戦。

広澤にとって、一生の思い出に残る現役最後の打席となった。

私は、星野監督の粋な演出に胸がいっぱいになって、

「何かあるぞ」とわくわくしてテレビを観ていた。

ホークスのピッチャー和田毅からホームランを打ったのである。

この思いがけない演出以来、「闘将 星野仙一」が好きになった。

(そのときの映像→下をクリック)
https://www.youtube.com/watch?v=CdJuQAwLy9I

 2013年、楽天の監督時代、マジック1で迎えていた西武ライオンズとの対戦の日。

私は夜勤明けの残業の後、昼頃に立川に戻ってきた。

立川駅から少し歩いて駐輪場に向かう途中のカフェでのこと。

よく見ると首脳陣とオープンカフェでパスタを食べている星野監督を発見。

興奮したが、グッとこらえて、眺めるだけで通り過ぎた。

本当は応援の言葉を掛けたかったが・・・。

その年、楽天は日本一になった。


 私の故郷、岡山県が誇るプロ野球界の英雄。

どうか、安らかに、

そして、これからの野球界を見守っていただきたい。













[PR]

# by ikenosai | 2018-01-06 23:49 | のぼーる(野球) | Comments(6)

西荻窪の老舗(しにせ)

 うちの奥さんは西荻窪で生まれ育った。

今はひとりで実家に住んでいる兄に、新年の挨拶に出かけた。

西荻窪と言えば、長年続く美味しい洋菓子を売っているレストランがある。

それが、朝市でも話題の「こけし屋」

ランチのコースを食べに行ったが、予約していなかったため、すでに満席だった。

同じ敷地内にあるお店に行ってアラカルトで注文。

こっちのお店は、以前、朝市でよくいった場所。
(義理のお母様がまだ生きていらしたころに)




e0148909_21053613.jpg

 こちらのカフェスタイルのお店でさえも、
ワインセラーには上等なワインがずらり・・・。

 毎月第2日曜日の「朝市」
これに行けば、このお店の良さが、よくわかるのでお薦め!



e0148909_21052565.jpg
 吉祥寺荻窪に挟まれて、意外と知られていないこの街。

実はいい店が点在する。

アンティークな雑貨家具パン屋定食屋
古書(かなりの掘り出しものあり)

行けば1日つぶれるくらいに足が止まる。

うちの奥さんはこの街で生まれ育った。

私の郷里(岡山県津山市)とは真逆の環境・・・

お互いにないものばかり・・・

不思議な縁だと思う。

 西荻窪は、私にとって、東京で一番好きな街になっている。







[PR]

# by ikenosai | 2018-01-03 21:32 | 思い出のポケット | Comments(0)

今宵の月のように(2018元旦の月)




e0148909_21104755.jpg
2018元旦は
きれいな月が東の空に見えていた。




同じ時間
西の空はきれいな夕日が富士山の隣に沈んでいった。

e0148909_21110403.jpg




昨日の大晦日の夕日もきれいだった!

e0148909_21113819.jpg

e0148909_21112856.jpg
我が家のベランダから・・・!


昨年の我が家で起きたエレカシブーム
大晦日は「今宵の月のように」が歌われた!

今年は輝く年にしたい!


今の私の仕事は
自分が輝いては意味がない。
だから人々の輝きをサポートしながら
自分に磨きをかけて
美しく照らし返す鏡になりたい。
「今宵の月のように」・・・!
















[PR]

# by ikenosai | 2018-01-01 21:26 | 照于一隅 | Comments(6)

慌ただしい師走の後半で

クリスマスイヴは家族で・・・。

娘は友だちと過ごしたので、我が家は妻と息子と3人で過ごした。

食事づくりは私が担当!

ビーフシチューとサラダにアンチョビポテトを添えて。

スパークリングワインで、「メリークリスマス!」。



e0148909_22595958.jpg
24日(日)昭和記念公園の花火(ベランダから)




e0148909_23004038.jpg




e0148909_23002869.jpg



e0148909_23001115.jpg
          ケーキは混む前にと、前夜に買いました。



 昨日、12月28日(木)は仕事納め!

納会のあと、同僚たちと三鷹駅周辺に呑みに!

2件目、3人で閉店まで呑んでいたら、電車は終わっていた。

深夜2時だった。

同僚と別れ、駅舎に。

駅のシャッターが閉まり始めていた。

始発を聞くと、4時半頃、はっきりと覚えていないがそのくらいだった。

寒さをしのぐ場所もなく、ひたすら歩くことにした。

若かりし頃を思い出し、真夜中の線路沿いを歩き始めた。

三鷹から武蔵境へ、

武蔵境から東小金井へ、

東小金井から武蔵小金井へ、

武蔵小金井から、線路沿いがなくなり、連雀通りを恋ヶ窪に向けて歩いた。

途中で、左に入り、国分寺駅に到着。

4時過ぎだった。

駅舎のシャッターが開き、ホームに出ると、暖房の効いた待合室が開いていたのでそこで始発を待った。

遠い昔に京都の夜道をさまよっていたのを思い出していた。

小雨の降る深夜に淀駅から京都駅まで歩いたあの夜を・・・。
   
 
http://ikenosai.exblog.jp/25069328/

今は、しあわせ・・・、なぜなら、家に帰れば、大好きな奥さんがいるから・・・。

それだけでありがたく、嬉しくて・・・。

4時33分発の高尾行きに乗って立川に戻ってきた。

仕事納めに、淡い二十歳の頃の失恋を思い出していた。

あの頃にしかできない遠い失恋の思い出を・・・。








[PR]

# by ikenosai | 2017-12-29 18:35 | 食べること | Comments(10)

「ナイン」その2

 9人ギリギリの野球部

 息子は中学になっても野球を続けている。
中学校の野球部に入り、夏の大会で3年生が引退・・・。
今年最後の公式戦、市民大会準決勝(12月10日(日))も、女子マネージャーが加わって9人ギリギリの試合!

e0148909_23075206.jpg
 投打で流れがつかめない!

 守りのとき、ツーアウトからフォアボールや振り逃げでランナーを出し、けん制、送球がそれ、ランナー3塁。

 ランナーが気になりながらの投球、粘られながらフォアボール、ランナー1、3塁。

 次のバッターへの投球、置きに行ったストライク、討ち取るつもりが長打に・・・。

 このパターンが何回かあり、大差に。

 攻撃中は、ヒットが出て、盗塁失敗。

 2,3塁の時は、2塁ランナーが挟まれた間に3累ランナーがホームを踏む前に、あっさりアウトに。

 ①守備では、ここは絶対にアウトをとるべき時に失策があること。

 ②攻撃では、工夫した走塁や、ピッチャーのモーションの癖や配球のパターンなど、早い段階で観察をしておくことなど、野球のその奧にある醍醐味をまだまだ知らないまま戦っている。

 まだまだ、野球の入り口に立っていて、対戦チームとの意識の差が見えた試合だった。

 この冬に意識が変わればと・・・。

 そう願いながら、ひとり残って次の試合(準決勝もう一試合)を観ていた。











[PR]

# by ikenosai | 2017-12-16 14:39 | のぼーる(野球) | Comments(0)