いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
お気に入りブログ
記事ランキング
最新のコメント
 いつもやさしいコメント..
by ikenosai at 21:10
素敵なお写真ですね。 ..
by suzu-clair at 08:01
> manekinnte..
by ikenosai at 21:45
大トロ・・・・ そ..
by manekinntetti at 06:24
> sakomamabo..
by ikenosai at 23:10
以前の記事
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
人気ジャンル

今年も行かなかった東浜海岸



 毎年、帰省するたびに、 今回は絶対に行こうと思っている海がある。

しかし、他の事にとらわれて、ついつい行きそびれてしまう。

そういえば、息子が生まれてからまだ一度も行っていない。

浦富海岸も鳥取砂丘も行っていなかった。

さらに東の兵庫県との県境にある東浜海岸が私の一番のお気に入りだった。

田舎で中学校の講師をしていた頃は、2~3週間に1回のペースで出かけていた。

春であろうが秋であろうが真冬であろうが出かけて行った。

春先の海が特に好きだった。

ポカポカと暖かく、しかも誰もいない。

そんな静かな海で、ひとりぼんやり過ごすのがとにかく好きだった。

海沿いの旧道の路肩に車を止めて、波打ち際を歩く。

晴れの日の青々とした水平線を眺めているのが大好きだった。

夏になると大勢の海水浴客で賑わう浜辺も、シーズンオフには誰もいない。

そんな静かな海によく出かけていた。

 通勤電車の中から駅のホームを眺めていたら、見覚えのある景色にハッとした。

飛行機で撮影したらしき浦富海岸の景色だった。

何日も、何日も、電車のドア付近から眺めていたが、今日はとうとう途中下車してポスターをじっくりと見た。

やっぱり浦富海岸とその手前の小さな漁港だった。

砂丘のポスターもあった。

何とも懐かしく見入ってしまった。

やっぱり私は海が好きだった。

あの透きとおるきれいな海。

青々とした水平線を眺めるのがやっぱり好きだった。

来年こそはあの東浜海岸に必ず行くぞ・・・。




(東浜の動画が見られるお薦めのサイト)http://player.video.search.yahoo.co.jp/video/cb5650ce76eb65e201948396b3250cdb?p=%E9%B3%A5%E5%8F%96%20%E6%9D%B1%E6%B5%9C%E6%B5%B7%E5%B2%B8&b=1&of=&dr=&st=&s=&pd=&ma=&rkf=1&from=srp
e0148909_222897.jpg
 


e0148909_220171.jpg

[PR]

by ikenosai | 2010-09-25 22:00 | いつか余熱に気づくとき | Comments(0)
<< 温故知新 ~職人に学ぶ~ お薦めの“1冊” >>