いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす


「ありがとう!」で終わる人生を目指して、日々のことを振り返り、そして、これからのことを考える。
by ikenosai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新のトラックバック
終戦のエンペラー
from Anything Story
カテゴリ
画像一覧
フォロー中のブログ
記事ランキング
最新のコメント
> nonbinoさん ..
by ikenosai at 00:08
> chobichobi..
by ikenosai at 00:01
ブログにイイネ、ポチッと..
by nonbino at 00:08
イイネ有り難うございまし..
by chobichobi729 at 05:45
> beerpapaさん..
by ikenosai at 21:03
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
ブログジャンル
検索
その他のジャンル

「ナイン」その2

 9人ギリギリの野球部

 息子は中学になっても野球を続けている。
中学校の野球部に入り、夏の大会で3年生が引退・・・。
今年最後の公式戦、市民大会準決勝(12月10日(日))も、女子マネージャーが加わって9人ギリギリの試合!

e0148909_23075206.jpg
 投打で流れがつかめない!

 守りのとき、ツーアウトからフォアボールや振り逃げでランナーを出し、けん制、送球がそれ、ランナー3塁。

 ランナーが気になりながらの投球、粘られながらフォアボール、ランナー1、3塁。

 次のバッターへの投球、置きに行ったストライク、討ち取るつもりが長打に・・・。

 このパターンが何回かあり、大差に。

 攻撃中は、ヒットが出て、盗塁失敗。

 2,3塁の時は、2塁ランナーが挟まれた間に3累ランナーがホームを踏む前に、あっさりアウトに。

 ①守備では、ここは絶対にアウトをとるべき時に失策があること。

 ②攻撃では、工夫した走塁や、ピッチャーのモーションの癖や配球のパターンなど、早い段階で観察をしておくことなど、野球のその奧にある醍醐味をまだまだ知らないまま戦っている。

 まだまだ、野球の入り口に立っていて、対戦チームとの意識の差が見えた試合だった。

 この冬に意識が変わればと・・・。

 そう願いながら、ひとり残って次の試合(準決勝もう一試合)を観ていた。











[PR]

# by ikenosai | 2017-12-16 14:39 | のぼーる(野球) | Comments(0)

「ナイン」その1

 9人ギリギリの野球部

 息子は中学になっても野球を続けている。
中学校の野球部に入り、夏の大会で3年生が引退。
新チームを組むも、2年生がいないため、1年生部員が8人、女子マネージャーが1人。
9人目がどうしてもいないと出場できないもんで、女子マネージャーも一緒に練習をするようになり、公式戦へ!


e0148909_23075206.jpg
 はたして野球は勝つためにやるものか、楽しむためにやるものかで、内容も普段からの練習も変わってくる。
かつて、正岡子規が夢中になった野球は、打たせて、守ってを楽しむものだったと推測する。
最近の野球は、細分化されて、それぞれの専門分野を究めて、且つ、評価する。
「矛盾」という言葉を思い出す。
無失点投手と10割本塁打打者がいるチームが必ず勝てるのだが、同じ内容のチームが存在するとは思えない。
どう崩すか、失策をいくつ連鎖させ、それがつながることで点に結びつく。
それを考えると、柵越えができなければ転がすことが失策につながり、その繰り返しで得点になる方法がセオリーになる。
例えば先頭打者がフライをあげると1回の捕球でアウトになるが、1塁より遠い所にボールを転がすと野手が拾い、1塁に投げなければアウトにならない、遠いと悪送球になったり、足の速い打者走者だと先にベースを踏んだりと、セーフになる確率は高くなる。
そうやって野球には人生哲学のような味わいが生まれ、奥深いものになっていく。
もはや練習はそのためのものでもある。

 最近の息子たちのチームでは数人がピッチング練習をし、その他のポジションも変えて練習をしている。
左投げの息子がキャッチャーの練習をすることもある。
いろんなポジションをやってみることで視野は変わってくる。
息子は現在エース番号をもらっているが、変えられることもあるかもしれない。
ただし、今の人数だと一桁の番号は確実で、ひとりでも欠けると試合には誰も出られなくなる。
しかも、1年生チームが体格の大きな2年生もいるチームと真剣勝負をしている。
いろいろなことを考えながら9人の野球を噛みしめて楽しんでいる。
私も時々観に行って楽しんでいる。













[PR]

# by ikenosai | 2017-11-23 13:47 | のぼーる(野球) | Comments(8)

「悲しみの果て」・・・

e0148909_11370092.jpg


いつものブログの写真はこのカメラから・・・
リサイクルショップで買った2700円の中古品。
使えば使うほど馴染み、愛着まで・・・




e0148909_11375558.jpg

 夏休みに行った伊予西条。
泊まった親戚の家。
中学校で美術の先生をして、
最後は校長先生をやって定年退職したおじ様のアトリエ。
一度にたくさんの機織りを同時進行。
糸から紡ぎ、染色まで・・・。

 書道家で、彫刻家で、画家で・・・魅力たっぷりの人生をたくさん語ってくださった。
生徒達との思い出の話に・・・、美術の魅力に・・・。
卒業生一人一人の似顔絵をプレゼントしたり・・・。
人生を編む素敵な人に触れ、感謝でした。



e0148909_11383384.jpg


e0148909_11372278.jpg


e0148909_11373571.jpg



e0148909_11390609.jpg



e0148909_11393106.jpg


 我が家のブーム・・・今はエレファントカシマシ・・・?

 浅野忠信 主演の映画幼な子われらに生まれ」(原作 重松清)
をうちの奥さんとふたりで観に行って!


映画に感動・・・。
その映画の中で、子連れの女性と再婚した男性(浅野忠信)が職場で異動させられ、厳しい状況の中で、ひとり孤独にカラオケボックスで歌っているエレファントカシマシの「悲しみの果て」、どこかでつながっていたのか、一緒に暮らしている再婚相手(田中麗奈)もひとりでカラオケボックスで同じ曲を歌っている場面にジーンとくる。


それぞれが前の伴侶との失敗から立ち直ろうと頑張って新しい家族をつくっていく過程にグッとくる。
我々夫婦はずっと一緒に楽しく幸せに暮らせていて幸せだなあなんて嬉しくて嬉しくて・・・。

 それから家に帰ってからのこと、我が家はこの「悲しみの果て」を聴き始め、今では息子が熱唱・・・!
エレカシのその他の曲も聴き始め、我が家にエレカシブームが起きている・・・!
1本の映画からこんな展開になるとは・・・!



「悲しみの果て」
  https://www.youtube.com/watch?v=0WZu7L7Hjds

「浅野忠信が映画で歌うシーン」
  https://www.youtube.com/watch?v=YYsj4idSmWQ











[PR]

# by ikenosai | 2017-10-21 14:37 | 現世に乾杯! | Comments(0)

夏休み~その6 伊予西条 氷見 妻の祖父の実家へ

夏休みを振り返る
(8月11日(金)~19日(土))

夜行バスで伊予西条(妻の祖父の実家)
しまなみ海道 大三島から大久野島 →電車で松山
バスで岡山市→友人の送迎・案内で倉敷→汽車で津山(実家)
→ドライブにて鳥取県智頭町
→夜行バスで東京へ

氷見 石鎚山を望む大きな屋敷

e0148909_10532317.jpg

伊予西条の古民家を地域と共に保存に向けた取り組みに!

 

e0148909_10534483.jpg



e0148909_10535537.jpg


e0148909_10553940.jpg

江戸時代、お殿様をお迎えする御成門


e0148909_10560744.jpg



e0148909_10565589.jpg


e0148909_11005515.jpg

水琴窟を施した手洗い場


e0148909_11012531.jpg

お殿様も眺めたであろうお庭


e0148909_11023460.jpg

お殿様用の浴槽


e0148909_11032992.jpg

土間から見える玄関


e0148909_11040691.jpg

土間から中庭へ


e0148909_11045052.jpg


e0148909_11053845.jpg

e0148909_11061575.jpg
画家だった曾祖父の遺作が飾られている床の間

e0148909_11063408.jpg
時々日の目をみる大きな絵

e0148909_11071043.jpg


e0148909_11072488.jpg

e0148909_11073889.jpg

e0148909_11293664.jpg

屋根裏


e0148909_11082253.jpg

瓦の張り替えで山積みになった古瓦






湧水の町、西条はきれいな泉が多い!

e0148909_11091319.jpg



e0148909_11111144.jpg

e0148909_11115002.jpg

伊予西条は石鎚山への登山口


e0148909_11120866.jpg

電車がホームに入る頃、
「千の風になって」のメロディーが流れる。
この町は歌手 秋川雅史(あきかわまさふみ)さんの出身地








石鎚山と麓の伊予西条を眺めていて、富山の景色と重なった!
きれいな水が高い山からすぐ前の瀬戸内海に注がれる、
海の幸が豊富で水もおいしい!
そして、「氷見」という同じ地名がある。
富山の氷見からは立山連峰に積もった雪が見え、
伊予西条の氷見からは石鎚山に積もった雪が見える。
江戸時代あたりの歴史をひもとけば、何か面白いことが解ると思う。


e0148909_11124730.jpg

特急列車から海を眺め、松山へ・・・
正岡子規に触れることのできる道後温泉を目指す!



e0148909_12112648.jpg

e0148909_12115461.jpg











[PR]

# by ikenosai | 2017-09-17 11:47 | 現世に乾杯! | Comments(2)

夏休み~その5 しまなみ海道 特別篇 大久野島~

夏休みを振り返る
(8月11日(金)~19日(土))
夜行バスで伊予西条(妻の祖父の実家)

しまなみ海道 大三島から大久野島 →電車で松山
バスで岡山市→友人の送迎・案内で倉敷→汽車で津山(実家)
→ドライブにて鳥取県智頭町
→夜行バスで東京へ



今回は特別編・戦中に毒ガス兵器を作らされていた大久野島


e0148909_20482589.jpg

穏やかな瀬戸内の海を望む大久野島へ

e0148909_20484675.jpg
e0148909_20485792.jpg
e0148909_20492911.jpg
e0148909_20535491.jpg

  

e0148909_20494750.jpg
e0148909_20502686.jpg

点在する毒ガス兵器に関係した施設

e0148909_20513546.jpg
e0148909_20532388.jpg
e0148909_20554615.jpg
e0148909_20561036.jpg
e0148909_20563279.jpg
e0148909_20571065.jpg
e0148909_20575524.jpg
e0148909_20582144.jpg

今は穏やかな島に生息するウサギたち

e0148909_20585715.jpg
e0148909_20591744.jpg

名物のカフェも、ウサギ・・・

e0148909_20594784.jpg

大三島⇔大久野島をフェリーで

e0148909_21000502.jpg

今治から望むしまなみ海道


戦前・戦中の負の部分に触れた日でした

日本の足跡を今、北朝鮮がたどっているようで・・・
悲しみや苦しみが何年も
何十年もあとになってやってくることを
こんな場所からも気づいてほしい
必ず悲しむ人や
つらい思いをする人がたくさん出ることを・・・

そんな思いになった夏休みのひと時でした










[PR]

# by ikenosai | 2017-09-09 21:18 | 照于一隅 | Comments(2)